翻訳会社の特徴をよく理解して、楽に文章を翻訳しよう

translation business

社会に戻る

主婦になって落ち着き社会復帰を考える

translation business

主婦になり子育てがある程度落ち着いてくると、そろそろ社会に戻ろうかと感じる人は多いです。その理由としては、子育てが落ち着いて、お金を貯めれる時に貯めようと、社会に出る人が考えられます。また、家に一人でいても悶々とするため、仕事をして気分転換を考えたいと感じる人などの理由も考えられます。 そういった時に、自分のこれまでのキャリアを活かしたいと考える人も多いのは普通なことです。私の周りでは、社会復帰の時に翻訳会社に派遣として入社する人が多いです。 これはまず主婦層の採用が多いことが考えられます。一般的に翻訳は女性が多いです。第二に、昨今のビジネス社会でグローバル化が進んでおり、色んなものについて翻訳が必要になってきているからだと考えられます。

翻訳会社の料金と質について

さて、この時に自分の会社で翻訳を行えばいいではないかと思われるかもしれませんが、そう簡単なものではありません。 まず、第一に自社の社員として雇うならば、これから先も雇う必要がでてくるからです。その為、必要な時に翻訳会社に外注をして、料金を払った方がトータルコストとしては安くなります。 また、最近は翻訳会社の乱立により、価格競争が激しくなっており、料金は安くなってきています。その為、翻訳会社も自社で正社員として雇うのではなく、派遣として雇って、料金を安くしようと頑張っています。 料金と質で翻訳会社は選ばれる訳ですから、そのへんも会社はとても考えています。まず、料金は上記のように派遣として雇って下げています。 そして、質の面では入社時にテストを行って、質を確保しています。